ハーブティーと睡眠改善

ストレス社会と呼ばれる現代、不眠症の方が増えていると言われています。
睡眠は人間にとって大変重要なものです。質の良い睡眠をとり美容と健康に役立てましょう。

睡眠の重要性

脳と心身の疲れを取り除く

十分な睡眠を確保できないと、脳と身体は毎日少しずつ疲労が溜まっていきます。睡眠は、脳と身体を休息させて疲労を取り除いてくれます。また、仕事や人間関係などでストレスを抱えている女性にとって睡眠は、ストレスを解消する大きな役割を担っています。疲れた脳と身体をリセットさせてストレスを解消し、再び元気に活動するために睡眠は必要不可欠です。

成長ホルモンの分泌

成長ホルモンは睡眠中に分泌され、この成長ホルモンによって細胞の再生と修復が行われます。このような理由から「美肌は夜作られる」と言われています。睡眠不足により目の下にクマができたり、肌荒れを起こしたり、多くの女性が様々な肌の不調を経験していると思います。質の良い睡眠は、十分な成長ホルモンを分泌させ新陳代謝を高めて健康的な肌を作り、さらに老化を予防する効果もあります。

免疫力を高める

風邪をひいた時や体調が悪い時に多くの睡眠が必要な理由は、人間は睡眠中に免疫力が高まり病気に対する抵抗力が強まるからです。そのため、睡眠不足が続くと免疫力が低下し、病気に対する抵抗力が弱まり病気にかかりやすくなります。

記憶の整理

睡眠は、記憶と密接な関わりがあります。睡眠は脳を休息させると同時に、記憶の整理と定着を行います。睡眠不足は脳の疲れがとれないだけでなく、記憶力の低下にもつながりますので、質の良い睡眠を十分にとることが大切です。

質の良い睡眠に必要なこと

仕事や家事が忙しい女性にとって十分な睡眠時間を確保することは難しいと思います。そんな時は睡眠の質を高めることが大切です。限られた時間の中で効率よく質の良い睡眠をとるために必要なことをご紹介いたします。

寝る3時間前までに夕食を済ませておく

食べてから3時間くらいは消化器官が働いています。胃腸が活発に働いている状態では、質の良い睡眠をとることができません。

お風呂はぬるめで寝る1時間前までに

お風呂は、38℃~40℃くらいのぬるめのお湯にゆっくりと胸まで浸かるのが理想的です。副交感神経が刺激され心身ともにリラックスして眠気を誘います。42℃以上の温度は交感神経が刺激され活性した状態になりますので、目が覚めてしまい眠れなくなります。

寝る前にはパソコンやスマートフォンを使用しない

パソコンやスマートフォンから発せられる強い光は、脳を刺激するので質の良い睡眠の妨げになります。寝る前には、パソコンやスマートフォンの使用を控えましょう。

部屋の明かりは間接照明に

蛍光灯の明かりは光が強すぎて脳を刺激するので、寝る数時間前には暗めの柔らかい間接照明に切り替えると良いです。質の良い睡眠をとるためには環境づくりが大切です。

ストレスをベッドに持ち込まない

仕事や人間関係のストレスは誰にでもあるもの。でも絶対にベッドに持ち込まないこと。ベッドに入ってから今日1日のイライラしたこと、嫌な出来事を思い出すと感情が乱されて良い眠りにつくことができなくなります。たとえストレスがあっても幸せな気持ちでベッドに入ることが大切です。

ハーブボーテの“心ゆったり”は、幸せな気持ちに導いてくれるダマスクローズをたっぷりと配合しています。不安感でいっぱいの時、イライラする時など、心を落ち着かせて優しい気持ちにさせてくれる幸せブレンド。幸福感に満ち溢れた状態で質の良い眠りにつくことができます。

販売ページ(心ゆったり)

体内時計をリセットさせる

毎朝、決まった時間に起きて体内のリズムを整えましょう。そして起きたらすぐに朝日を浴びて深呼吸すると良いです。太陽の光によって体内時計がリセットされます。

飲み物はノンカフェインを選ぶ

夕食後は、ノンカフェインの飲み物を選ぶことが大切です。特にリラックス効果が高く、神経のバランスを整えてくれるハーブティーを飲むと質の良い睡眠をとることができます。ハーブには活性させる作用やリラックスさせる作用など、働きの異なる多くの種類があります。質の良い睡眠に導くためには、神経を落ち着かせて安眠作用のあるハーブを選ぶと良いでしょう。

ハーブボーテの“スリープ”は、寝つきの悪い人・寝たはずなのにスッキリしないとお悩みの方におすすめです。神経のバランスを整えて、質の良い眠りに導いてくれるおやすみブレンドです。

販売ページ(スリープ)

香りも良く飲みやすいハーブティーをお探しなら、ハーブボーテのハーブティーがおすすめです。ハーブボーテのハーブティーは、美容に関心が高い方や健康志向の方におすすめのハーブティーです。ぜひお試しください。