ハーブティーを楽しむ時に知っておきたい醍醐味

正しいダイエットはメリハリのあるスタイルを作り出し、生活習慣病を予防するのに役立ちます。ただし、自分に適したダイエット法を見つけることが大切です。ひとり一人体質が異なり、100人いたら100通りの体質があります。そのため、人のまねをしたりブームに流されるのではなく、自分の体質に合った正しいダイエット法を実践することが重要です。健康になる目的でダイエットをしたのに、結果的に健康を損ねてしまっては何にもなりません。

ハーブティーはダイエットに必要な脂肪の代謝を促す効果やデトックス効果などが期待されています。ぜひ、五感を刺激して楽しみながらハーブティーの魅力を感じてみてください。

なぜ、年々体重が増加していくのか?

基礎代謝とは、呼吸をしたり、内臓を動かしたり、体温を一定に保ったり、生命を維持するために絶えず使い続けているエネルギーで、安静にしていても使用されるエネルギー消費のことです。この基礎代謝は年齢と共に低下していきます。そのため、若い頃と同じような生活をしていたら、食べる量は増えていなくても太っていくのです。

生活習慣病の予防のためにも正しいダイエットに励まれることは良いことですが、極端な食事制限をするダイエットは健康を損ねて老化を早めてしまうので絶対にやめましょう。年齢と共に、食事のメニューと食事量、そして自分に適した運動など、生活を見直すことが大切です。

色を楽しむ

ハーブティーには赤く色づくもの、紫色のもの、黄色っぽくなるものなど、様々な色があります。色づくといっても、これらの色は着色料など含んでおりません。すべて植物に含まれる天然の化学物質(フィトケミカル)でできています。

フィトケミカルとは、野菜や果物、そしてお茶やハーブなどの植物が持つ化学物質です。色・香り・苦味など今まで栄養素として考えられていなかった成分のことで、植物が紫外線の害や虫などから身を守るために作り出された物質です。また、人間をはじめとする動物は自由に動くことができ、自分で環境を選ぶことができます。動物は強烈な紫外線から身を守るために日陰に移動することができるのです。

ところが、植物は一度根をおろした所から動くことができません。過酷な自然環境で生きていかなければいけない植物は、独特の自己防衛力が備わりました。植物は、酸化を防ぐ強い抗酸化力や抗菌力を持つことで自らを守っているのです。

私たちはフィトケミカルを作り出すことができないので、毎日の食事で野菜や果物を食べたり、ハーブティーを飲むことでフィトケミカルを上手に摂り入れなければいけません。そうすることで、老化の原因である活性酸素を取り除き、体の免疫力を働かせ、生活習慣病の予防やアンチエイジングに役立てることができます。

フィトケミカルが持つあざやかな色と香りは、視覚や嗅覚を通して、私たちの生活に大きな影響をもたらします。ハーブティーの美しい色は、透明や白いグラスに注ぐと、より一層楽しむことができるのでおすすめです。

ブレンドを楽しむ

ハーブは多くの有効成分を持ち、たくさんの効果を示してくれます。そして、ハーブは組み合わせることで様々な相乗効果を得ることができます。ハーブのブレンドは単に味を良くするだけではなく、ハーブの力を発揮させることが大切です。目的に合ったハーブを選び、相乗効果を発揮する組み合わせをして、絶妙な比率でブレンドされたハーブティーは私たちの期待を裏切りません。ハーブをブレンドする時は、ハーブの種類とブレンドの比率がとても重要なのです。

ハーブは原形に近いまま個別に保存して、ブレンドをする時に数種類のハーブをはじめてポットの中であわせるのが理想的なブレンドの作り方です。ところが、実際はシングルハーブを数種類そろえて自分でブレンドするのは大変です。

ハーブの選び方がわからない、毎日忙しくて自分でブレンドするのが大変、というお声が多いのが現実です。面倒だから飲まなくなったというのは実にもったいない話です。

ハーブボーテは、多くの方にハーブティーのある生活を知っていただきたいので簡単に手軽に飲めるティーバッグを作りました。ティーバッグといえども本格的なハーブティーを楽しむことができます。オーガニックハーブを植物療法の理論に基づいた組み合わせと絶妙な比率でブレンドしています。ブレンドは比率が命です。

ハーブティーの楽しみ方はいろいろです。シングルハーブを数種類そろえて自分でブレンドを楽しむのも良いですし、ハーブを効果的にブレンドしているティーバッグを便利に活用するのも良いでしょう。

さらに、ティーバッグ+トッピングも簡単でおすすめです。ポットにティーバッグを入れて、さらにシングルハーブをトッピングするという方法です。

などティーバッグ+トッピングをすることで、ハーブティーをより楽しむことができます。

大袋に数種類のハーブをバサッと入れてブレンドする方法はNG

ハーブをブレンドする時に重要なこと、それはハーブの組み合わせと比率です。同じハーブをブレンドしても、比率が違うと全く別のものになってしまいます。

例えば、料理に使用する調味料の場合、同じ種類の調味料でも分量が変わると全く違った味の料理ができあがります。砂糖+塩の比率が1:2の場合と2:1の場合とでは全く味が異なり、糖質過剰か塩分過剰かなど健康への影響も変わってきます。

ハーブの形状は様々で、タイムのように細かい形もあればレモンバーベナのように大きい葉のハーブもあります。形状も重さもハーブの個性はいろいろです。

これらのハーブを1袋にバサッと入れたら、当然フェンネルのように重くて小さいハーブやタイムのように細かいハーブは袋の下に落ちます。いくら振っても均一に混ざるはずがありません。そのため、飲みはじめの頃と飲み終わる頃では比率が変わってしまうので、味も効果も全く別のブレンドになってしまいます。

ブレンドにこだわりたい方は、1袋に数種類のハーブをバサッと入れるのではなく、数種類のシングルハーブを個別に保存して、飲みたい時にその都度自分でブレンドをした方が良いです。

ハーブボーテがブレンドハーブティーをティーバッグにした理由は、ハーブのブレンドの効果にこだわり抜いたからです。ブレンドは比率こそ命です。ティーバッグだからこそ、ずっと同じ比率のブレンドをお楽しみいただけます。

ハーブボーテでは、ハーブの持つ相乗効果を考えて植物療法の理論に基づいて作られたブレンドハーブティーを販売しております。経験に裏付けされた確かなブレンド力が息づくハーブティーは効果的でありながら美味しくて飲みやすいので、ぜひお試しください。