ハーブの香りを楽しむ方法

古くから伝わってきた民間療法は様々ですが、紀元前にはハーブを活用した植物療法などの自然療法が盛んでした。昔から薬効のある植物は人々の健康を支えてきたのです。

ハーブは現代でも特別な力が秘められた存在として活躍しています。多くの女性が関心を持つ美容美肌アンチエイジングなど毎日のエイジングケアにも、ハーブはなくてはならない存在になっています。

私たちの暮らしに植物の力を取り入れる効果的な方法がハーブティーです。まずはハーブティーの豊かな香りを取り入れて心身を癒すことから始めてみるといいかもしれません。

現代はハーブの香りの良さに注目が集まっておりますが、実はハーブは「香りがよい草」というだけではありません。薬ではないけれど単なるお茶でもない、私たちの美と健康を支えてくれる大切なもの。

ハーブは多くの有効成分を持ち、組み合わせることで様々な相乗効果が得られます。ハーブティーはハーブの成分による効果と香りによる効果、この両方がとても重要なのです。

ここではハーブティー通販展開しているハーブボーテが、まずはハーブの香りを楽しむために知っておいていただきたい知識をご紹介していきます。

香りを楽しむためには嗅覚が大切になる

人間を含む哺乳類は、鼻の奥にある嗅覚受容器で嗅覚の受容が行われています。嗅覚にも味覚と同様、嗜好性があって人それぞれ好きなニオイ・嫌いなニオイがあります。

好きなニオイに対しては快感を覚えて引き寄せられ、嫌いなニオイだと不快感を覚えて忌避する行動が自然と出ます。ハーブの香りにも様々な種類があり、人それぞれ好みも異なるかと思います。ハーブの香りを楽しむためには、ニオイを判別する嗅覚が大切と言えます。まずは自分の好みにあったハーブを見つけて、その香りを楽しみながらハーブティーを暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

嗅覚は衰えていく

古代から、五感の中でも最も神秘的で崇高なものとされてきたのが嗅覚です。ニオイを判別するための嗅覚は年を重ねるごとに衰えていきます。嗅覚がニオイを察知し、脳を刺激して心身に様々な影響をもたらしてくれますが、嗅覚が衰えてしまえばニオイを判別する力も乏しくなります。ハーブの香りは心身の癒しにも多大な影響をもたらしますので、嗅覚が衰えることにより、心身の癒しとは無縁の生活になってしまうかもしれません。

嗅覚を鍛えてハーブの香りを楽しむ

嗅覚の衰えは、鍛えることで敏感な状態を維持することも可能であると言われています。簡単に鍛える方法としては、日常生活の様々なニオイを意識することです。飲み物を飲む時も、食べ物を食べる時も最初にニオイをじっくりと嗅ぐことをおすすめします。

また、異なる好きなニオイを4つほど準備して1日に5回程度、頻繁にニオイを嗅ぐのも鍛える方法のひとつです。この方法で鼻の中にある異なった受容体が刺激を受けて活性化し、ニオイに対して敏感に反応することができるようになると言われています。ハーブの香りをより楽しむためにも、嗅覚を鍛えて敏感な状態でハーブの独特な香りをお楽しみください。

元来、ハーブは植物療法として取り入れられ、多くの人々の健康を支えてきた歴史があります。ハーブに興味をお持ちでしたら、ハーブの成分による効果を期待することはもちろんですが、まずはハーブの香りを楽しむ方法から実践してみるのも良いのではないでしょうか。

ハーブボーテでは、様々な香りで高品質のハーブティーを通販でご提供しております。天然植物の最高級ハーブを気軽に取り入れやすいティーバッグにして販売しており、味と香りの両方を楽しんでいただける商品です。お好みのハーブティーを日常の生活に取り入れて、心身の癒しや自宅でできるセルフケアにお役立てください。上質なハーブティーをお探しでしたら、ぜひハーブボーテの通販をご活用ください。